今秋の第22回図書館総合展はオンラインにて開催します

2020年の第22回図書館総合展は、イベント・展示・コミュニケーションのすべてをウェブ上で行い、これまでご参加の叶わなかった出展者さん、来場者さんを多くお迎えすることができ、大いに盛り上がりました。下記の特設サイトでその様子をご覧いただけます(会期後もたくさんのコンテンツがアーカイブを公開しています。)

https://2020.libraryfair.jp/
アカウント登録するとより多くのコンテンツをみることができます。(ログイン後の画面でご覧ください)

次回、2021年は11月9~11日を中心に開催します。その形式については、COVID-19をめぐっての社会情況を顧慮し現在検討を重ねています。2021年春頃に開催方針を発表したいと考えております。

●開催情報をご入用の方はメールマガジンにご登録ください。

2020年開催の開催案内冊子(PDF版)はこちらから

2018年11月30日 (金)

先週の発表に引き続き、発表を続けます。さらにこの後、出展者賞第3陣、web応援賞、会場投票賞、審査委員会賞と続きますが、審査員会の日程調整等々があり発表が遅れています。申し訳ございません。いましばしお待ちください。

 

 

■出展者賞■

受賞のみなさまには、授賞者より賞状および副賞をお送りします。

 

◆日本図書館協会賞
ねこじく(国文学研究資料館)

 

◆キハラ賞
ライブラリス(松本市中央図書館)

 

 

☆☆記念手ぬぐい通信販売のご案内

・価格:1枚700円(税込)+送料
 ☆詳細とご注文はこちらから
※手ぬぐいの図柄と掲載キャラクターはこのようになっています