申し込みにはログインが必要です。アカウントをお持ちでない方は、アカウントを作成してください。

2019年10月31日 (木)

komagata_portrait

絵本を通して世界で活躍する造本作家、駒形克己さんによる「色」のワークショップ。

帝京大学では、共読ライブラリーMITO(未来の図書館)の中で、造本作家の駒形克己さんと「色覚絵本-からだで読む」に取り組みました。このプロジェクトは、帝京大学 共読サポーターズとのワークショップを通して、最終的に『MOON PHASE』(月の満ち欠け)という絵本に定着しました。

今回は、この駒形克己さんの最新絵本『MOON PHASE』を読み、言葉のない絵本から自ら言葉やストーリーを紡いでいくワークショップを行います。

 

◆主催:帝京大学メディアライブラリーセンター

◆日時:11月13日(水)10:15~11:45

◆会場:展示ホールD内:メーカーズ・ラボ

◆講師プロフィール:
日本デザインセンターを経て、1977年渡米。 ニューヨークCBS本社、シェクターグループなどで CIデザイン、グラフィックデザインを手掛け、帰国。1986年ONE STROKE設立。以後多数の絵本を出版。1990年ニューヨークMoMAミュージアムショップでの発売を機にその活動は世界へと広がり、1994年フランスリヨンを皮切りに本の個展、 ワークショップ活動を開始、現在もなお世界各地を巡回中。
ニューヨークADC銀賞、パリ PRIZE FOR CREATIVITY、2000年・2010年・2016年イタリア・ボローニャRAGAZZI賞 優秀賞、2002年スイス国際児童図書賞(F.E.E.)特別賞、2006年GOOD DESIGN・ユニバーサルデザイン大賞(九州大学病院小児医療センター病棟の環境デザイン)、2007年GOOD DESIGN賞(つみ木 Block'n Block)他、受賞多数。

◆持ち物:会場にて準備いたしますので、手ぶらでお越しください。
※ハサミとのりを使用するワークショップではありません。イメージ画像は駒形克己氏による過去のワークショップ風景です。

◆定員:30名

◆お申込み:下記フォームよりお申込みいただくか、専用フォーム(アカウント登録不要)からお申込みください。

 

☆『MOON PHASE』(月の満ち欠け)

 

 

駒形克己氏による過去のワークショップ風景

komagata_ws1

kamagata_ws2

komagata_ws3

会場内イベント参加のお申込み

下の[確認する]ボタンを押し、次の画面をスクロールしたいちばん下で申込みの内容を確認し、さらに[送る]のボタンを押して、受付完了です。