2019年10月10日 (木)

トサケンセミナーin図書館総合展2019


テーマ

図書館界のPR戦略を見直す

~上部団体のビジュアルデザインはこれでいいか~

 

■主催:図書館サービス計画研究所

■日時:2019年11月12日(火)16:45~17:45 (60分) 

■場所:スピーカーズ・コーナーA会場 (A12-6)

■講師
仁上幸治(図書館サービス計画研究所代表)

■内容

図書館界では、予算や人員が削減され外部委託が進められる逆風状況の中、

内外に向けて「味方づくり」のためのPR力が問われている。

全国各地の現場では様々な創意工夫の努力が重ねられている。

しかし、現場を支援し牽引するべき上部団体のPR力はどうか。

図書館と図書館員の専門性への社会的認知度と評価を向上させるには

上部団体の強力なリーダーシップのもとに全国的中長期的なキャンペーンが

必要不可欠である。

図書館業界にとって逆境からの奇跡のV字回復は可能か?

当セミナーでは、上部団体の各種のPR媒体について、コンセプトづくりから

ビジュアルデザインまで、具体例を見ながら検証してみる。

現状を打開するヒントをフロア参加の討論の中で探る。

途中入退場自由。興味関心のある方、お気軽にお集まりください。

当事者・関係者の参加も大歓迎。

■参加費

無料

■参考サイト
図書館サービス計画研究所(トサケン)
http://sites.google.com/site/tosaken23
仁上幸治ホームページ
https://sites.google.com/site/nikamik23

■詳細
https://www.libraryfair.jp/news/9387

☆お申込み:参加申込フォーム
https://forms.gle/XNjXxkGWmurtKEdF8

■告知ページ

facebookイベント
https://www.facebook.com/events/525804088181673/

■問合せ

tosaken23(a)gmail.com     (a)は@に置き換えてください。

■図書館サービス計画研究所-セミナーページ
トサケンセミナーin図書館総合展2019
https://sites.google.com/site/tosaken23/shusai-semina/semina2019/semina-20191112