今秋の第22回図書館総合展はオンラインにて開催します

今年の本展は、イベント・展示・コミュニケーションのすべてをウェブ上で行うオンライン開催です。

130余の出展、200超のイベント、約100の企画参加団体・個人が(さらに増加中)が、皆さまのご来場をお待ちしております。

 

https://2020.libraryfair.jp/

居ながらにして、全国の図書館・図書館人に会いに行く、“図書館界のいま”を学びに行く、
withコロナ下らしい、新しいコミュニケーションの様式をご体験ください。

 

新アカウントシステムにご登録を!

 ※新アカウントによるログイン前/後でみられるコンテンツ、DLできる資料が変わります。また、公務で参加される方に便利な「参加証」も発行しますぜひご登録ください。

開催案内冊子(紙版)の送付をご希望の方はこちらから〈無料〉

開催案内冊子(PDF版)はこちらから

 ※冊子内のリンク先(企画本体)は鋭意構築中。今年に相応しい精力的な企画の数々にご期待ください。

 

 

---------------------------------------------------------------------------------

第22回図書館総合展は、新型コロナウイルス流行の情勢に鑑み、感染拡大防止の安全配慮を最優先事項として、展示会場での開催からオンライン開催へと方式を変更しました。

予算が少なくても貴重な地域史料である乾板写真の復元は可能です

「ガラス乾板は貴重な地域史料だとわかっているが、予算が少ないから乾板写真の復元・展示は無理…」と諦めていませんか。ガラス乾板写真の復元・展示は、いくつかの道具さえ用意すれば小規模図書館でも比較的簡単に行えます。乾板写真を(1)清掃し、(2)デジタル化し、(3)画像処理し、(4)印刷し、(5)展示するための具体的な技法を、国立天文台水沢図書室収蔵乾板の事例とともにわかりやすく解説します。

図書館総合展 2016

掲示番号

2

出展団体

国立天文台水沢図書室

webサイト

http://www.miz.nao.ac.jp/

twitter

https://twitter.com/naoj_mizusawa

共同出展

お茶の水女子大学