学校図書館をもっと知っていただきたい!

東京・学校図書館スタンプラリーは2012年から毎年夏に実施している、 学校図書館を一般に公開するイベントです。
今年の夏に第7回目を開催しました。
都内にある国立・都立・私立の高校・中学・中等教育学校が参加し、 第7回の参加校は34校でした。  

「図書館を見ると学校がわかる!?」をキャッチコピーとし、
学校図書館を広く公開していくことで、
学校図書館の魅力を体験してもらっています。
 

詳しい活動内容は↓公式ホームページをご覧ください。
http://tokyohslib.ehoh.net/

2018年のスタンプラリーの様子
http://tokyohslib.blog.shinobi.jp/report2018/

第5回目までの活動内容をまとめた文章を
『カレントアウェアネス』に発表しています。お読みください。
 No.331(2017年3月20日)CA1892
 学校図書館をひらく―東京・学校図書館スタンプラリーの試み―
 http://current.ndl.go.jp/ca1892 

ぜひ、ポスターを見に来てください!

 

なおブースでは、「埼玉県の高校図書館司書が選んだイチオシ本」と共に
「やるねェ!学校図書館」https://www.libraryfair.jp/booth/2018/6988
として参加しています。 お越しください!

 

【問い合わせ先】

 メールアドレス:tokyohslib@gmail.com
 連絡フォーム :https://goo.gl/forms/gGTDcvlBv8OZlPHh2

東京・学校図書館スタンプラリー
東京・学校図書館スタンプラリー

図書館総合展 2018

掲示番号

55

出展団体

東京・学校図書館スタンプラリー実行委員会

webサイト

http://tokyohslib.ehoh.net/

twitter

https://twitter.com/tokyohslib

facebook

https://www.facebook.com/tokyohslib/