今秋の第22回図書館総合展はオンラインにて開催します

今年の本展は、イベント・展示・コミュニケーションのすべてをウェブ上で行うオンライン開催です。

130余の出展、200超のイベント、約100の企画参加団体・個人が(さらに増加中)が、皆さまのご来場をお待ちしております。

 

https://2020.libraryfair.jp/

居ながらにして、全国の図書館・図書館人に会いに行く、“図書館界のいま”を学びに行く、
withコロナ下らしい、新しいコミュニケーションの様式をご体験ください。

 

新アカウントシステムにご登録を!

 ※新アカウントによるログイン前/後でみられるコンテンツ、DLできる資料が変わります。また、公務で参加される方に便利な「参加証」も発行しますぜひご登録ください。

開催案内冊子(紙版)の送付をご希望の方はこちらから〈無料〉

開催案内冊子(PDF版)はこちらから

 ※冊子内のリンク先(企画本体)は鋭意構築中。今年に相応しい精力的な企画の数々にご期待ください。

 

 

---------------------------------------------------------------------------------

第22回図書館総合展は、新型コロナウイルス流行の情勢に鑑み、感染拡大防止の安全配慮を最優先事項として、展示会場での開催からオンライン開催へと方式を変更しました。

初年次科目から発展した読書推進活動の展開も4年目 最終年度の総決算です

流通科学大学「文章表現Ⅱ」チームは、大学一年生のみを対象とする半期の初年次科目「文章表現Ⅱ」で学んだ有志学生のチームです。

図書館総合展には2016年度から参加してきました。今回で3回目のポスターセッション出展となります。

同科目を受講した学生たちのなかから、もっと学びたい、本に関わる活動をしたいと集まった有志学生が、これまで大学図書館や地域の書店業界とさまざま読書推進活動に取り組んできました。

そして、2018年春、図書館サークル「Libro」を設立しました。

読書推進活動の母体となってきた「文章表現Ⅱ」チームは今年度で役目を終えます。

「文章表現Ⅱ」チーム最終年度となる2018年は、「書と人と社会をつなぐ文化活動」をテーマに、学外の展覧会を鑑賞したり、平和を考えるスタディツアーを企画・実施したりと新しい活動に取り組んでいます。

今回のポスターセッションでは、「文章表現Ⅱ」チームとしてのこれまでの活動を振り返るとともに、今年度の新たな取り組みについて紹介します。

※新たに発足した流通科学大学図書館サークル「Libro」もポスターセッションに参加しています。お隣の62番です。どうぞ合わせてご覧ください。

 

PDF icon 61_2018poster.pdf

図書館総合展 2018

掲示番号

61

出展団体

流通科学大学「文章表現Ⅱ」チーム

facebook

https://www.facebook.com/ryuka.bunsho/