今秋の第22回図書館総合展はオンラインにて開催します

2020年の第22回図書館総合展は、イベント・展示・コミュニケーションのすべてをウェブ上で行い、これまでご参加の叶わなかった出展者さん、来場者さんを多くお迎えすることができ、大いに盛り上がりました。下記の特設サイトでその様子をご覧いただけます(会期後もたくさんのコンテンツがアーカイブを公開しています。)

https://2020.libraryfair.jp/
アカウント登録するとより多くのコンテンツをみることができます。(ログイン後の画面でご覧ください)

次回、2021年は11月9~11日を中心に開催します。その形式については、COVID-19をめぐっての社会情況を顧慮し現在検討を重ねています。2021年春頃に開催方針を発表したいと考えております。

●開催情報をご入用の方はメールマガジンにご登録ください。

2020年開催の開催案内冊子(PDF版)はこちらから

伝承されやすい昔話と伝承されにくい日本昔話の傾向を把握し、現代における日本昔話の受容傾向を考察しました。

伝承されやすさには、話型やモチーフが影響を与えている可能性があることを見出しました。

ぜひ、ポスターをみにきてください!

在席時間には、図書館情報コース3年生がいれかわりたちかわりでくわしくご説明いたします。

会期中の在席時間

  • 12(火)AM / 10:00~12:00
  • 12(火)PM / 12:00~15:00
  • 13(水)AM / 10:00~12:00
  • 13(水)PM / 12:00~15:25
PDF icon L102.pdf

図書館総合展 2019

掲示番号

102

出展団体

聖徳大学文学部図書館情報コース 片山ゼミ