今秋の第22回図書館総合展はオンラインにて開催します

2020年の第22回図書館総合展は、イベント・展示・コミュニケーションのすべてをウェブ上で行い、これまでご参加の叶わなかった出展者さん、来場者さんを多くお迎えすることができ、大いに盛り上がりました。下記の特設サイトでその様子をご覧いただけます(会期後もたくさんのコンテンツがアーカイブを公開しています。)

https://2020.libraryfair.jp/
アカウント登録するとより多くのコンテンツをみることができます。(ログイン後の画面でご覧ください)

次回、2021年は11月9~11日を中心に開催します。その形式については、COVID-19をめぐっての社会情況を顧慮し現在検討を重ねています。2021年春頃に開催方針を発表したいと考えております。

●開催情報をご入用の方はメールマガジンにご登録ください。

2020年開催の開催案内冊子(PDF版)はこちらから

台湾図書館研修2017

台北市立図書館北投分館(Photo by 玄史生 / CC BY 3.0)

無人図書館、24時間開館、デジタル化等々、わが国の先をゆく最新の公共図書館、国家図書館、大学図書館を見学する3泊4日の研修です。

詳細は、本ページ下のご案内(pdf)または下記リンクをご覧ください。

http://library.maruzen.co.jp/?post_type=ala&p=224

 

 

添付サイズ
PDF icon 2017taiwan_pamphlet (1).pdf1.76 MB

2017年9月13日 (水) - 2017年9月16日 (土)

費用

198,000円※燃油サーチャージ・空港諸税は含みません。