今秋の第22回図書館総合展はオンラインにて開催します

2020年の第22回図書館総合展は、イベント・展示・コミュニケーションのすべてをウェブ上で行い、これまでご参加の叶わなかった出展者さん、来場者さんを多くお迎えすることができ、大いに盛り上がりました。下記の特設サイトでその様子をご覧いただけます(会期後もたくさんのコンテンツがアーカイブを公開しています。)

https://2020.libraryfair.jp/
アカウント登録するとより多くのコンテンツをみることができます。(ログイン後の画面でご覧ください)

次回、2021年は11月9~11日を中心に開催します。その形式については、COVID-19をめぐっての社会情況を顧慮し現在検討を重ねています。2021年春頃に開催方針を発表したいと考えております。

●開催情報をご入用の方はメールマガジンにご登録ください。

2020年開催の開催案内冊子(PDF版)はこちらから

【延期】図書館総合展2020フォーラムin追手門学院

学びが変わる・図書館から変わる

 

【ご連絡】

5月30日(土)開催を予定しておりました本フォーラムにつきましては、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大防止の点より、延期とさせていただきます。

ご理解・ご協力の程、何卒よろしくお願いいたします。

新たな開催予定日等の情報は、本ページまたメールマガジン等で発表させていただきます。

 

 

学校教育における1人1台デバイス、電子図書館サービスの導入等々の施策、トレンドをうけ、今回は「図書館が変わる」ことによって「学びが変わる」ことについての理論と実践報告を中心におおくりします。

 

マップ

2020年5月30日 (土)

費用

無料

会場

追手門学院大学 総持寺キャンパス(大阪府茨木市)

主催

  • 図書館総合展運営委員会

後援

  • 文部科学省(予定)
  • 日本図書館協会(予定)
  • (公社)全国学校図書館協議会(予定)
  • 専門図書館協議会(予定)
  • 図書館振興財団(予定)