開催日時
-
開催方法
Zoom
Live/録画公開
Live
想定対象
大学図書館職員
学生
その他大学図書館に関心のある方
事前申込要不要
事前申込
定員
300

今年開催する「第6回全国学生協働サミット」は株式会社内田洋行 新川本社 ユビキタス協創広場CANVASからハイブリッド形式でお送りします。

場所:株式会社内田洋行 新川本社 ユビキタス協創広場CANVAS

概要

学生協働に関わる全国の学生・教職員が一堂に会し、活動について報告しあい、交流をはかります。図書館総合展の一企画として毎年、開催しており、今年で6回を数えます。参加(観覧)はどなたでもできますので、あらゆる館種の図書館関係者に「利用者との協働」について考える機会としてぜひお立ち寄りください! 

今回は各大学からの報告に加えて、コロナ禍における図書館活動に関する情報交換、学生協働の動向に関する報告、学生によるワークショップもあります。また、会場となる内田洋行から「未来の学びの場」の紹介・デモもあります。

プログラム:次の三部構成です(いずれも暫定案)

☆第一部「ウィズ/アフターコロナの大学図書館(仮題)」(14:30〜16:30)

コロナ禍で、学生協働に限らず、図書館の活動そのものが大変です。 各館の課題や工夫について情報交換をしませんか?

日本事務器の佐藤さんによる学⽣協働の動向についての報告もあります。 協賛企業さんからの最新情報もきっと参考になるはず。

☆第二部「次世代の学習空間を知るオンラインツアー(仮題)」(16:30〜17:00)

会場である内田洋行さんの「フューチャークラスルーム」をはじめ、 次世代の学習空間を知るツアーです。図書館にもヒント満載。

☆第三部「学生協働のこれまでとこれから(仮題)」(17:00〜18:30)

各大学からの活動や計画の報告があります。学生たちの「生の声」を ぜひ聞いてください。学生協働ひいては図書館の「これから」を考える ワークショップも実施。

講師:

今井福司氏(白百合女子大学基礎教育センター准教授)

岡野裕行氏(皇學館大学文学部国文学科 准教授)

野末俊比古氏(青山学院大学教育人間科学部教授)

日向良和氏(都留文科大学共通教育センター准教授)

開催年
2021
主催
図書館総合展運営委員会
共催
株式会社内田洋行
登壇者

今井福司氏(白百合女子大学基礎教育センター准教授)

岡野裕行氏(皇學館大学文学部国文学科 准教授)

野末俊比古氏(青山学院大学教育人間科学部教授)

日向良和氏(都留文科大学共通教育センター長兼情報センター長 准教授)