開催日時
-
開催方法
現地開催&オンライン配信
事前申込要不要
オンラインのみ要申込
定員
500

朴斎文庫

ログインいただけますと当日の動画がご覧いただけます。

昭和24年泉大津市立図書館開館に際し、自身の和漢書コレクションを寄贈した近藤朴斎氏。長い間【謎の人物】だった近藤氏の経歴が判明するきっかけとなった新図書館シープラでの展示を中心に、公共図書館での情報発信や地域資料保存の重要性について、様々な立場の講師が対談します。

 

[内容]

 朴斎文庫の概要と謎の人物近藤朴斎について(服部光浩氏)

 図書館における地域資料の収集・発信について(相宗大督氏)

 地域資料のアーカイブ(天野真志氏)

 トークセッションと質疑応答

開催年
2021
主催
泉大津市立図書館シープラ
登壇者

相宗大督氏(大阪市立城東図書館館長)

天野真志氏(国立歴史民俗博物館特任准教授)

服部光浩氏(泉大津市立織編館学芸員)