野球のことなら、野球殿堂博物館図書室

野球殿堂博物館 図書室は、野球殿堂博物館内にある図書室です。
野球を中心としたスポーツの図書・雑誌を約50,000冊所蔵する私立の専門図書館です。

 

 

野球殿堂博物館 ◎野球殿堂博物館 図書室 ◎蔵書検索 ◎Twitter ◎Instagram

 

利用方法

野球殿堂博物館 図書室は、

①閉架式です。

②閲覧申込書を記入して受付へ
所蔵資料はOPAC(https://bml.opac.jp/opac/Top)から検索することが可能です。
※資料がみつからない場合は、スタッフにお声がけください。

③1回の申し込みで5冊まで。5冊返却後、次の5冊をお出しします。

④コピーはスタッフが行います。
※一部複写できない資料もあります。

現在は、新型コロナウイルス感染防止対策のため、隔日・予約制にて開室しています。
詳しくはこちらをご覧ください。

 

<当室紹介動画>

 

<オンラインサービス紹介>

オンラインレファレンスサービス
 ZOOMを使用したレファレンスサービスです。

郵送による複写サービス
 郵送による複写サービスです。

 

<SNS>

当室では、SNSを運用しております。図書室のイベントのお知らせや資料の紹介、図書室の予約状況などを最新情報を投稿しています。
今年はInstagramもアカウントをオープンいたしました。

 

・Twitter
 野球殿堂博物館図書室(@librarybaseball)

・Instagram
 野球殿堂博物館図書室(@librarybaseball)

 

<野球で自由研究!お悩み相談コーナー>


当館では、7月17日(土)~8月29日(日)の期間、「野球で自由研究!2021」を開催。

図書室でも、7月22日(木)~8月29日(日)の期間、小学生を対象に、野球をテーマにした自由研究をサポートする相談コーナー「野球で自由研究!お悩み相談コーナー」を開設しました。
来館してくれた小学生たちと一緒に話をしながら、自由研究の「テーマ決め」から「資料探し」、「まとめ方」などをサポートしました。

 

「野球で自由研究!2021」ホームページ

「第6回 野球で自由研究!コンテスト」ホームページ


野球で自由研究!お悩み相談コーナー1

野球で自由研究!相談コーナー2

〇オンラインでの対応

実際に博物館に来ることが難しい子どもたちの声も聞くことができないかと考え、オンライン上でも質問を募集し、回答しました。新しく活用した機能を2つご紹介します。

①マシュマロ機能
Twitter内でメッセージや質問等を広く募集できる「マシュマロ」を設置。投稿者は匿名で質問することが可能です。

回答例

マシュマロ1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マシュマロ2

②インスタライブ
今年新設したInstagramアカウントを利用して、インスタライブ「野球で自由研究!お悩み相談コーナー ONLINE」を8月14日(土)に開催しました。

自由研究に役立つ資料を紹介したり、視聴者さんからの質問に回答したりしました。

「野球で自由研究!お悩み相談コーナー 番外編」(インスタライブ特別編集版)
 
 
 
 
<野球殿堂博物館とは?>

野球殿堂博物館は、東京ドーム21番ゲート右にある日本野球全体で運営している博物館で、1959年に開館しました。館内はプロ野球、アマチュア野球、野球の歴史のゾーンに分かれる常設展示と、企画展示があり、現在は企画展「おうち de BASEBALL」を開催しています。毎年1回野球殿堂入りとして、日本野球に貢献した人を表彰し、そのレリーフを殿堂ホールに掲額している。2020年現在209名が殿堂入り。

 

公式ホームページ https://baseball-museum.or.jp/

博物館入り口

 

 

トップへ戻る
キーワード
イベントの有無
無し
電話
03-3811-3600
メールアドレス
baseballlibrarystaff@gmail.com

関連フォーラム